2019 走れるサンダルはこれだ!ルナサンダル アウトドアに必携

こんにちは。
夏に向けてサンダルを購入するならルナサンダル!
高機能・おしゃれ、そして走れる!登山やトレッキング、もちろん街歩きにもOK。
そんな理想のサンダルです!
夏を快適に過ごすなら、ぜひ参考にしてみてください!

2019走れるサンダルはこれだ!トレイルにも最適。ルナサンダル。

突然ですが、この春、山梨県瑞垣山(みずがきやま)に登山に行ってきました。
【参考】山梨県瑞牆山(みずがきやま)2,230m(日本百名山)

ウィキペディアより

この山、山頂近くはご覧のとおり、かなりの岩場なんです。
そこをサンダルで登っているお兄さんがいたんです!
思わず話しかけてしまいました。
サ、サンダル?大丈夫ですか?

サンダルのお兄さん「ええ!」

※注:実際の人物とは異なります

グーッと自信ありげにしていたそのお兄さん。

だ、大丈夫なのか?

と思いましたが、そのお兄さんの履いていたサンダルこそ、ルナサンダルだったんですよ!

Facebook LUNA sandals より

ベアフット・ランニングのパイオニア ルナサンダル(LUNA Sandals)

Facebook LUNA sandals より

ルナサンダルはトレイルに適したサンダルです。
裸足で走ること、足を解放して走ることをベアフット・ランニング
と言います。
より素足に近い状態で走ることで、足の機能を取り戻し、
ランニングのフォームの改善にもつながるとのこと。
ルナサンダルはそのベアフット・ランニングの考え方を提唱したパイオニア的存在です。
海外で火が付き、日本にも浸透してきています。
夏の海・川・町中・トレイルラン・トレッキング等々あらゆるシーンで
快適に走れるサンダルです。

LUNA Roots –ルナサンダル の物語-
ストーリーの始まりは、2006年。
ルナサンダル創始者であるテッド・マクドナルド氏が数人の仲間と
グランドキャニオンを下るトレランの旅をしていた時でした。
旅の途中(コパーキャニオン・メキシコ)で、
タイヤのゴムを切り出して作ったサンダル=ワラッチ・サンダル(ワラーチとも言う)を
履いた人々に出会いました。

タラウマラ族では伝統的に履かれているサンダルです。
現地の彼らの自然に近い状態のサンダルで自由に走る姿に、すっかり魅了されたテッドは
そのサンダルを作る名人エマニュエル・ルナ氏の元を訪ね、
自分にも作ってもらうよう依頼し、その後、そのサンダルでレースにも出場するようになりました。

エマニュエル・ルナ氏から作り方やサンダルの哲学を学んだテッドは
数年後、数人の仲間と共にルナ氏の名前を冠した「ルナサンダル」を生産し
今ではその考え方とサンダルと哲学が共感と人気を呼び、現在に至ります。

Luna Sandals 公式サイト 動画より

今、ランニングにこのルナサンダルを愛用する人がじわじわと増えています。

ルナサンダル ここがポイント

1.素足に近い状態で走れる

ルナサンダルは元々がワラッチ・サンダルというプリミティブな形をしたサンダルです。
デザインがいたってシンプル。
ソールが薄く、ほとんど素足に近い状態で走るようできています。
進化し続ける現代の高機能のランニングシューズとは違い、
衝撃吸収機能やクッション性はほぼありません。
歩行・走行時は地面からの衝撃を直に受けることなります。
それにより、人間が本来持つ足の機能を最大限に発揮することができる
より自然に近いフットウエアです。
(日本で言ったらわらじのようなものかもしれないですね・・・)

2.フォーム改善

地面の衝撃を直に受け取るルナサンダルを履いて、ランニングを続けることで
体が自然と衝撃を受け止める走り方に矯正されていきます。
足の本来のバネが強化され、故障しにくい、
衝撃に強い走り方を身につけることが可能になるそうです。

3.開放感抜群

ランニングシューズと違いアッパーがないので、ランニングの最中もムレないし
開放感が抜群。軽量で身軽になれる、自然と一体化できるサンダルです。

Luna Sandal 公式サイトより

うむむ。ぜひ、履いてみたいですね。
だだ、ルナサンダル初心者は以下の注意点があるそうです。

注意
ルナサンダルでのランニングに慣れていない初心者がいきなり長距離を走ったりすると
足を痛めたり、故障の原因になるとのこと。まずはウォーキングや短距離から始めてじっくり慣らすことが大切です。

恐らく、私が山で出会ったあのお兄さんは相当のルナサンダルを履きこなしている方だったんですね。
興味津々!履いてみたい!ルナサンダル。一体どこで買えるのでしょう?
ルナサンダルは輸入代理店のLOTUSが取り扱っているそうです。
LOTUS公式の取扱店舗リストはこちらです。
ネットでも入手可能です。以下ご覧ください。

ルナサンダル 商品ラインップ

ルナサンダル モノ2.0

オールラウンドで使える人気のタイプ
ルナサンダルの中では一番厚いソールで、クッション性も高め。
登山、アスファルト、どちらでもOK。
2019年度もストラッブベルトがアップデートされて、より履きやすくなっているそうです。
完売必至。買うならお早めに。

ルナサンダル ベナート2.0

ルナサンダルの中で最も軽量のタイプ。ザックにも入れやすく、かさばりません。
旅行用にも最適。ビーチはもちろん登山にもOK!

ルナサンダル オリジン・フラコ

ルナサンダルの原点であるタラウマラ族のワラッチ・サンダルを受け継いだタイプ。
足裏の面にレザーを採用し、より高級感のある仕上がりになっています。
リゾートなどの滞在先で履いてもおしゃれに決まる1足です。

ルナサンダル オソ・フラコ

ソールのグリップをより強化した、トレイルランにより適したタイプ。
ベアフット・ランニングをこれから本格的に始めてみたいという方におすすめです。

2019 走れるサンダルはこれだ!まとめ

いかがでしたでしょうか?
知っている人は既に履いているルナサンダル!
この夏はルナサンダルでアクティブに動きまわってみたい!
参考になれば幸いです!
ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です