【登山 初心者】ビギナーも楽しかった!蓼科山 (たてしなやま)編

2018年は我が家の登山元年でした。
全くの初心者でしたが、やまたみさんに山登りのいろはを教えて頂きとても山が好きになりました!

我が家が調子にのって(笑)、家族だけで山登りに初挑戦したのが蓼科山でした。
蓼科山にしたのは、近かったからと、夫が山の形がきれいだからというからでした。
今回はその山登りの様子をご紹介します!

【初心者登山 蓼科山】登るにあたっての準備

蓼科山基本情報

ざっと紹介しておきます。

蓼科山 標高2531m 円錐形の美しい山容から諏訪富士(すわふじ)とも呼ばれる。しかし、北麓側では「諏訪富士」とは言わず、多くの別名がある。山体は八ヶ岳中信高原国定公園に含まれる。日本百名山のひとつ。参照ヤマレコ

そう、百名山の1つなんです!

百名山に登れるとはびっくり!

八ヶ岳の一部?なんですが、独立したような扱いだそうです。

気をつけたのはコースタイム

初心者の私たちでしたが、登山をするにあたって気をつけるようになったのが
コースタイムというやつです。そういうものがあることすら知らなかったんですが、
進歩しました。

コースタイムとは成人男性が10kgほどの荷物を背負って無理なく歩ける、休憩を含まない所要時間

という時間の目安のようなものです。(参照:登山情報サイトヤマケイ)
コースタイムは登山の地図やガイドブック、登山情報サイトの地図には大抵書いてあります。

この地図によると蓼科山登山口から蓼科山まで
登り1.20と1.40とありますから、1.20+1.40ということは
あ、3時間くらいか。となります。
でも、ここで気をつけたのは、我が家は子連れ・・・
子供の足も考慮にいれてコースタイム×1.5倍くらいで考えました。
大体4時間いや、もしかしたら5時間くらいかかっちゃうかもしれない。
午前8時に出発→登り(4.5時間)お昼休憩1時間→下り(3時間くらい)だと、大体帰りが午後2~3時。とスタート時間を考えました。
そのほかにもトイレはあるか、山小屋はどこか。天気は?
駐車場は確保できるのか?等色々考えねばなりません・・・。
登山の仕方を教えていただかなかったら、
標高と山の全景の写真だけみて、登れるかも~?くらいの気持ちで登っていたかもしれません・・・。笑。

無謀。
2.蓼科山登山準備品

今回は日帰り登山、

準備したもの
登山用ガイドブック
ザック
レインウエア
レインカバー
水4L
お弁当
おやつ

水4リットルも持ったんですよ。
とても重いです。でも夏の登山だと飲んでしまうんですよ!
こんなにいるとは知りませんでした。
登山はなんと荷物が多くなるんでしょうか・・。

ちなみに、弁当は、遠足に行く時と同じようなものにしちゃいました。
おかずにから揚げ、おにぎり、ブロッコリーにプチトマト。

いつものお弁当と変わらなかったです

のちに、おにぎりは重い、傷みやすいので山登りにはあまり好まれない
という話を聞きました・・^^;
おやつは登山では行動食といって、動いていても食べやすいものがいいんだそうで、
そのあたりも不勉強だったため、普通の子供の好きなおやつを持って行きました・・・。

登山編

2018年7月1日、快晴!
しかし、もっと早く出るはずだったのに寝坊して、
結局現地駐車場に着いたのが8時くらい。
登山する人は朝が早く、6時が標準出発くらいなので我が家遅かったです。
が、とにかく登ります。

\登山口/

ここから登り始めました。

森の中はとてもきれい。なんかジブリ映画に出てきそうな雰囲気です。

とてもきれいな景色なんですが、
我が家が行った、7月、蓼科山はとても虫が多かったです。
小さな虫がブンブンと顔の周りに飛んできまして、目や口に入ってくる!
初心者にはなかなか過酷でした。
そして、ガイドブックには初心者向きの山。とありましたが、
意外と足場の悪ところもあって、初心者な上、体力のない母(私)が一番辛かったです。
しかも私はこのとき登山靴を持っておらず、コンバースで登りました!
足場が悪くて、登りも下りも足首を何度もぐねりそうに・・・。
足首を守る、登山靴ってやっぱり必要と実感しました。登山靴は伊達じゃない。
丸太や岩の山道を登りました。

意外と険しかったです。


子供、好奇心もあってか、元気に登ってました。
40分くらい登っては休む、40分くらい登っては休む。の繰り返しを続けました・・・。
登りながら休んで補給するっていうのがとても大事だそうです。

登頂成功!

そしてついに!頂上!

ななな、なんか別世界!

平坦な頂上に平らな部分が1か所もないごつごつした頂上でした。か、火星かしら!?凄いところです!
大体見積もった時間で着きました!

楽しくおやつタイム

もってきたポテチがパンパンになって喜ぶ娘


登ってみなきゃわからない!こんな岩だらけの頂上だったとは!

しっかり休み、景色を堪能したところで下山を始めました。
下りの足取りは軽やかでした。下りはやっぱり早いです。

まとめ

お天気もよかったので、とても楽しく登山ができました!
出発が遅かったですが、夕方前に戻ってこられてホッとしました。
初めてでも、コースをきちんと見積もって、休憩と補給をしっかりすれば
ゆっくりですが、子連れでも登れることがわかりました。
コースタイムより時間に余裕をもって動いたので子供がいてのんびりでも
充分楽しめたのがよかったと思います。
きつかったのは体力がなかっただけなので、体力に自信のあるご家庭だったら
結構余裕で登れるのではないでしょうか?
虫には参りました・・・。また、靴がなかったのも・・・。
虫よけや登山靴。山登りに必要と書かれている道具は持った方がいいですね。
勉強になりました。
ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です