子供のオンライン英会話での苦い体験

こんにちは。
手軽で安くて、自宅でできるオンライン英会話。
うちの子供たちも利用していました。
ある出来事が起こるまでは・・・。
今回はオンライン英会話での我が家の苦い経験について記事にしたいと思います。
子供のオンライン英会話教室を選ぶ際の参考にしてください。
[adsense]

我が家も楽しくレッスンを受けていました。

今はオンライン英会話教室は本当に便利です。
日本にいながらにしてネイティブの方と低価格で会話できるし、
忙しい時でも移動時間なしで英語勉強ができて最高でした。
我が家も約2年利用していました。。
しかし、とある出来事が起き、某子供専用オンライン英会話をやめてしまったんです・・・。
そのオンライン英会話教室が完全にダメだったと言いたいわけではありません。
子供たちもお気に入りの先生がいて、楽しく続けていただけに悲しくなる出来事がだったんです。
 

それはあるレッスンの出来事。

いつものように自宅でスカイプを通して
英会話の先生とレッスンをしておりました。
その英語の先生はまだ新しく入ったばかりの先生でレッスンを受けるのは2回目くらい。
その頃他にいた子供たちのお気に入りの先生は人気爆発で予約殺到。
レッスンが予約できない状態が続いていたので、仕方なく取りやすい新しい先生を予約していたのでした・・・。
 
その日も、うちの娘はちゃんとレッスン受けてましたよ。
スカイプを通して同じテキストを読んで学習するスタイルです。
そのレッスンの最中。
先生が質問し、子供が答えますよね。
でも返事をしてくれません。
先生は下を向いてなんか笑ってるんです。
 
何かニヤニヤしている。
少し間があってから「OK~」といって
娘の回答には触れず、
また少し的外れな質問をしてくる。
それが繰り返されている。
という具合でした。
カメラの枠外・横でレッスンを見ていた夫も私も何か変・・・と思いました。
私も見ていたら、
下を向いてキーボードを叩くようなしぐさ。
で、ニヤニヤ笑っている。娘の顔を見ない・・・。
 
・・・娘は先生の返事を待っている。
でもカタカタカタカタ・・・キーボードを打つ音がして先生はずっと下を見て笑ってます。
1分くらいたったでしょうか。
流石にイライラして、私は横から(英語で)「何をやってるんですか?」
と声をかけたところ、
向こうが「はっ」となって顔を上げました。
私と夫は大体カメラ脇で静かにみていたのですが、この新しい先生は静か過ぎたのか私たち親に気づいてなかったようです。
「ソーリー、次のレッスンの準備をしていました。ソーリーソーリー」
というのですが、何かしどろもどろ・・・。
私「レッスンの準備?今することじゃないですよね。今レッスン中ですし」
先生「・・・・。」
私「で、レッスンの準備の何が面白いんですか?」
と聞くと困ったように下を向きます。
やっぱり・・・。
よくよく聞くとレッスン中にも関わらず、使用していたPCを使って友達とチャットをしていたんです。
悲しかったです。
たった25分の短いレッスンです。
子供が相手のレッスンなのにそんな風に適当にされていたのがショックでした。
親が横で見ていないと思って、この先生はいつもこんなレッスンを子供にしていたのでしょうか・・・。
 
子供だから?
 
娘は、私と先生が話している間、下を向いて涙目になっていました。
私は「今日は打ち切らせてもらいます。このことは報告させてもらいます。」
と言いました。
するとその先生は
「本当に申し訳ありませんでした。ベリーソーリー、マム」
と必死に私に謝っていました。
でも、私は娘に謝ってほしかった。親にばかりに謝ってどうするの?
 
先生のカメラには下を向く娘が映っているのに。
 
とりあえず打ち切りました。
 
その後、そのオンライン英会話教室にはメールで報告させてもらいました。
向こうは謝罪の連絡をメールで送ってきました。
でも、担当者の名前もない謝罪のメールでした。
サイトを読んで納得し、今まで信頼していたので、その直接やりとりでの謝罪のメールがあまりにそっけなくて、ギャップにも落ち込みました。
一家で、適当にあしらわれて、裏切られた気持ちになってしまったこともあり、退会しました。

まとめ

我が家としてはショックな出来事でした。信頼していただけに。
オンライン英会話には注意しなければならないことがあります。

  1. 先生の指導力がわからない。
  2. 実際に会ってるわけではないので、今回のように適当にされる場合がある。
  3. 子供との相性が合わない人がいる。

子供が英語が大好きになってくれるように始めるオンライン英会話も嫌な思い出が残るとなかなか次にもう一度やろうという気がおきません。
警戒心が出てしまっていて、あれから次の教室を探せていません。
たまたまそういう先生にあたってしまったのですが、親子で悲しかったです。
今思えば、その教室が設立して間もないころに入会しました。最初はそこまで生徒数がいなかったのに、数年たって生徒数が増えて講師も急激に増やしていたので、先生への指導が手薄になっていたのかもしれません。
最初の頃、ずっとお世話になっていた我が家が大好きだった先生は人気が出過ぎて手の届かない存在に超人気講師になってましたし、数年でそのオンライン英会話教室の様子が変わっていたことに気づいていませんでした。
ずっと先生を指名できないのは子供への英会話だと難しいかもしれません。
大人なら色々な人としゃべれたほうが楽しいと思うかもしれまんが。
子供がレッスンを受ける場合は特に注意が必要だと思いました。
ぜひ、子供オンライン英会話を始める際は信頼がおけるかじっくり検討してみてください。
オンライン英会話教室も、指導や先生の差が変化が激しいのでしっかり見極めたいところですね。
今回の記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です