パートに出勤したくない。手が震える程怖くなったら、辞めた方がいい。

朝の出勤しようとすると、手が震えてきたことはありませんか?

朝、会社が近くになるに連れて動悸が激しくなり、汗が出てくる。

喉が乾いて、目がかすむ・・・。

パートで入った会社への出勤時、ハンドルを握る手が震えてくるのです。(マイカー出勤でした)

今思えば普通じゃなかったです。

もしこんな状態の方がいるなら、辞める準備を始めた方がいいという事を記事にします。

パートなのに、頑張りすぎていませんか?

 

私は出産と子育てがひと段落した後、パートに出ました。

年齢も上がってるし、もうこれからは簡単に転職もできない。絶対に長く続けるぞ!と決意していました。

自分としては、最後の勤め先にしようぐらいの勢いでした。

スキルもない人間なので、もし今度採用されたら「とにかく一生懸命にやろう。」とあれこれ職を探し、

ハローワークで求人のあったPC関係の会社に採用していただきました。

しかし、その会社は正直特殊でした。

上司と私2人だけの職場です。

緊張しました。

でも、興味のあるDTP関係の仕事だったし、とにかく、出産後の再就職で、時短勤務OKという貴重なパートだったので頑張るつもりでした。

実は元々人間関係が苦手で、特に男の人が苦手です。

その為、ビビってるせいかミスが出て、よく怒られていました。

事務処理とか受注が絡む仕事は苦手で、あまりできません。

そのあたりは正確さが必要とされるのに、ちょくちょく間違えて怒られてました。

1から習うDTPの仕事も勉強してもわからないことが多かったです。

デザインの仕事もありましたが、「こんなデザイン使えねえ」としょっちゅう言われていました。

センスが問われているのだと思って、家に帰っても本を読んで自分でも作って勉強しました。

(後にデザインにはセンスそんなに必要ないと知るのですが)

興味のある分野だったので面白くもありました。

でも、いつも評価は低く、あまり認められる事はありませんでした。

「あわわさんのデザインの出来じゃ俺の及第点には達してない」「あと3年はかかる」なんて言われてました。

とにかく私なんかペーペーだ。ミスもする。

こんなんじゃ時給が低くても文句も言えない。

仕事に慣れるまで頑張ろう、と決意して、結構ひどいことを言われても、言い返さず、スキルアップ頑張ろうと思ってました。

ほぼ3年働きました。私としては長く続いた方です。

時給は相変わらず最低労働賃金と同じでした。交通費支給なし。

会社は当時好調な感じで、「俺は今月いくら儲かった」みたいな話をよく聞いていました。

「俺のカンは間違いない」「これなら爆上がり」という話を聞かされていました。

それで、私は上司に聞いてみることにしました。

「あのう、すみません。私の時給っていつか上げていただけるのでしょうか?」

すると上司は急にムッとした様子で

「・・・は?金が欲しいの? 」と鼻で笑い、

「・・・あわわさんみたいなスキルのない主婦雇ってやってるんだから、それだけでありがたいと思ってもらわないと。急に休んでも結構融通してやってるし。だいたい儲かるのは俺なんだよ。」

と怒ったように言われました。

儲かるのは俺

ショックでした。

どういうこと?

ということは今まで「あんたはダメで俺は凄い」ってマウント取られてただけってこと?

そのあたりから会社に行くのが怖くなりました。辛くなりました。

私は厳しくされても、育てていただいてるつもりでいましたが、そうじゃなかった?と思いました。

そういえば、ダメと言われたデザインのチラシもそのまま使ってもらってたし、

ダメと思わせて、賃金をあげない作戦だった?

上司に「パート主婦は低賃金で働いてろ、儲かるのは事業主だけ」とはっきり言われた気がして、激しく落ち込みました。自分が惨めに感じました。

それから数ヶ月して、よりショックを受けた出来事があり、耐えられなくなり、逃げるように辞めました。

その件はこちらの記事で↓

主婦にはきついダメ出し。上司に上司の嫁と比較されて怒られました。

即退職しなくてもいい、選択肢を増やしていこう。

 

パートに出勤が嫌になる理由は色々あるかもしれません。

パートの条件が合わない、人間関係が苦痛、遠い・・・給料安いなどなど。

でも、自分にはこれしかない。これしかできない。と思って家族の為に、家計の為に我慢してませんか?

そんなことありません。

私も知らなかったんですが、今時、調べたら結構色々な仕事があるんです。

私は職場を飛び出て以降、クラウドソーシングで在宅で自分で仕事を取ることを始めました。

ありがたいご縁を得て、大好きな自宅で、信頼できるクライアントさんと楽しく仕事ができています。

在宅ワーカーさんでも普通の会社員並みに稼げている人もいるようでえすが、私はまだまだです。

でも、在宅でパート先にいた時よりは稼げるようになりました。

あれほど怖かった元上司に今は感謝さえしています。

あの件が無ければ今の自分はないからです。

今は、毎日自宅で仕事をしながら、子供の下校を待って、帰ってきたら今日学校であった話を聞きながらおやつ食べれるんです。

ささやかですが、貴重な時間です。

状況は自分次第で変えられます。

だから、さあ!在宅ワークをしよう!とは言いません。

ただ、趣味を仕事にしてみるとか、友達に仕事探してるって思い切って言ってみる。とか、なんとなく街の求人探してみるとかでもいいです。

我慢しないで選択肢広げてみるのは大事だと思いました。

色々なアンテナを張っておけば、ひょんなことからご縁があっていい仕事が見つかったりします。

私はあのまま仕事をしていたら、今も自分はどうしようもない無能だと思いつつ、ずっと最低労働賃金スレスレで働いてたはずです。

黙って我慢していても誰も救ってくれません。

ちょっと行動変えてみるだけでも随分変わります。年齢関係ないです。

ストレスためているくらいなら、何か行動を起こす方がいいんです。

まとめ

 

取り止めなく書いてしまいました。

でも言いたかったことは、ストレスに悩むくらいならそのパート、辞めてしまってもいいんじゃないかということです。

本当に今は色々な職業が選べます。でも、狭い視野で悩んでいるときは、そのことさえ気づかないものです。

もし、辛い状況にいる方に、私のこんな体験でも参考になれば幸いです。

人間関係が苦手。「職場」から逃げて逃げて逃げまくっても幸せになれた方法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です